サイトメニュー

保険がきかない

鏡を見る婦人

ボトックス治療は保険適用外

ボトックス治療は、大掛かりな整形手術と比べたらリーズナブルな価格で小顔になる事ができます。手軽受けられるのがボトックス治療の利点ですが、残念ながらボトックス治療は保険が適用されません。病気を治療する時にボトックスを使用する場合は、保険が適用されますが、ボトックスを美容目的で使用する場合は保険適用外になるのです。なので、小顔効果を得る為にボトックス治療をする際は、実費になります。ボトックス治療にかかる料金は、部位や病院などによって、金額は違ってきます。小顔になりたくてボトックス治療を受ける場合ですと50,000円以上かかる所もあります。同じ方法でボトックス治療をしていても、1種類だけボトックスを使用しているのか、それとも複数の種類のボトックスを使用しているのかだけで料金に違いが出てきます。大体の美容外科のホームページに料金表が紹介されていますので、他の病院だと小顔になる為にどのくらい費用がかかるのか見比べると良いでしょう。ボトックス治療をお手頃な価格で受けられるキャンペーンをやっている病院もありますので、もっと費用を抑えて治療をしたい方はそちらを利用してみて下さい。ボトックス治療をした場合、小顔効果の持続期間は半年から1年程です。人によって治療の周期が異なるので、特に決まりはありませんが、ボトックスの効果が薄れて、元の顔に戻りそうと思った時に再度治療を受けると良いでしょう。ボトックスの効果は少しずつ薄れていくので、治療をして半年経ちそうになったら、毎日自分の顔を鏡で観察して下さい。1年に2~3回ぐらいでボトックス治療を受ける方が多いようです。また、ボトックス治療を何度か受ける事で、1回目よりも小顔効果の持続期間が1ヶ月延びる事もありますので、気長に治療を続けていきましょう。繰り返し治療を受ける事で、治療を受ける回数も減っていきますので、1年に1回ボトックス治療を受けるだけでも小顔効果が長くキープできるようになりますよ。

Copyright© 2019 切開手術不要!筋肉の発達が原因ならボトックスで小顔になれる All Rights Reserved.